フェイスタウンヘッダー.jpg

■フェイスタウンホームページは こちら

2013年08月17日

竜飛岬の階段国道歩いてきました

今日 久々 竜飛岬へ遊びに行ってきました。
行く時は風光明媚な竜泊ラインを通って行きましたが、残念ながら
北海道を望むことはできませんでした。

この時期 以外にも県外ナンバーの車が多く、結構 観光客も
多かったです。竜飛の灯台付近はあいかわらず風が強く、私の帽子が
飛ばされた程ですから…
竜飛灯台.jpg

駐車場には3軒のお店が並び、たこの干し物を買って食べたけど
とても美味しかったな〜。

ここには339号最果ての国道があり階段国道としても有名です。
その階段を上り下りしてきたけど とても紫陽花がきれいでした。
階段国道.jpg

帰り際に子供と義経寺に立ち寄りお参りしてきました。
義経寺には義経伝説が残るお寺として参拝者も多いと聞きます。
義経寺.jpg

その伝説とは…
義経は、日頃身につけていた観音像を波打ちぎわの岩の上に置き、
海上平安の祈願を込めた。こうして三日三晩一心に普門品経を唱え
続けると、暁の頃、長い杖を手にした白衣白髪の老人が姿を現し
義経に告げた。
「汝の願いを聞き届け、三頭の神通力を備えし竜馬をつかわそう。
これに乗り海を渡るべし」
これぞ観世音のお告げと義経は感涙し、感謝の祈りを捧げた。
やがて岩から降り、近くの岩窟の近くへ来ると馬のいななきが聞こえた。
中を覗くとそこには見事な駿馬が三頭つながれていた。ふり返って海を
眺めると、あの荒れくるっていた海がいつのまにか嘘のように静かになり
義経一行はこの駿馬にまたがり、無事に海峡を渡ることが出来たという。
この岩窟は、馬一頭が十分入れる大きさであり、丁度三つ並んでいる。
それが三厩の地名の由来だそうです。






posted by フェイスタウン at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。