フェイスタウンヘッダー.jpg

■フェイスタウンホームページは こちら

2013年09月01日

9月は住宅購入が過熱するかも?

大手銀行が次々と住宅ローンの金利を引き下げ、追随して地方銀行も金利を下げ始めている。
住宅価格は、来年3月末までに物件が引き渡されれば現行の消費税率5%が適用され、
注文住宅は来年4月以降に引き渡されても、今年9月末までに契約すれば5%で済むことから
各行は住宅購入の駆け込み需要を取り込む狙いがある。

このため、全国的に9月はローンの申し込みが増えるのではないだろうか。
昨今 世代間に違いはあれど マイホームより賃貸で一生過ごすという方も 実際多いようで
ある。将来にわたる税金や保守の費用 それに 飽きればすぐ移り住むことが魅力なんだそ
うです。

住宅事情は今後も世代によって大きく変わる気がします。



posted by フェイスタウン at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。