フェイスタウンヘッダー.jpg

■フェイスタウンホームページは こちら

2015年08月22日

空き家対策の税制改正検討

全国的に空き家が増加し、防犯や防災、景観の面から
問題になっているようです。
国交省はこのほど、2016年度の税制改正要望で
空き家を撤去したり、自らの居住や賃貸用にリフォーム
したりした場合に、減税する制度を盛り込みました。

今までも自治体が実施する空き家の撤去や有効活用事業
を財政支援したり、耐震化などを目的に住宅をリフォーム
した場合、費用の1割減税される制度はあります。今回は
空き家を対象にした新たな減税により、所有者の自発的な
取り組みを後押しする狙いがあるようです。

賃貸用住宅の投資がこの制度を活用して増えそうですね。
住宅業界にとって願ってもないチャンスかも……。



posted by フェイスタウン at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。