フェイスタウンヘッダー.jpg

■フェイスタウンホームページは こちら

2015年09月08日

企業の賃貸契約で社会保険料を節約!

今後 益々高齢化が加速し、社会保険料を取り巻く環境も
一段と厳しくなります。企業の社会保険負担も増加する
一方で、合法的な社会保険節約術が人気あるそうですよ。

例えば、月収30万円の社員が家賃70000のアパートへ
住まれている場合、月収を265000にして、社宅費として
給与から35000円天引きすれば、社員の手取り金額を
変えずに、社会保険を節約することができます。
しかも、社員にも社会保険料や源泉税が安くなるので
今までの手取り金額より多くもらえることになります。

ただデメリットもあります。将来社員がもらう年金が
若干少なくなることや、会社が賃貸契約することで、
事務的な処理が増えます。
賃貸住宅を活用させた社会保険料の節約でしたが、
色々節約方法があるので、ぜひ調べて見てはいかがで
しょうか。


posted by フェイスタウン at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。