2013年08月18日

梵珠山 未知なる観光

五所川原の東方に位置する梵珠山。標高468mとそんな高い山ではないが昔から
霊山として崇められてきました。古くは僧達の修行の場として栄えてきたらしいが
近年パワースポットとして注目され、この山に関わる伝説が話題を呼んでいます。
陰陽道安倍清明が梵珠山の一角に法乗寺という寺を建立したという伝説も その一部
です。

伝説を紐解くと意外なところに辿り着く場合があります。空想が当地の観光素材に
成り得るからです。近年観光に対するニーズが多様化され、非現実化された虚像に
も興味を抱く人が多くなりました。私は陰陽道安倍清明が立佞武多の題材になる
ことを大いに望んでいました。梵珠山の歴史を地元の方はもっと知るべきだし
その歴史や伝説と結び付けた未知なる観光…
梵珠山は秘めている気がするからです。

新作立佞武多「陰陽 梵珠北斗星」
安倍.jpg

実際 立佞武多の祭りを観にいき、陰陽 梵珠北斗星の安倍清明が人々を見渡している
姿を目の当たりにし、伝説ではなく ようやくこの地に安倍清明が足跡を残したなと
いう感じでしたね…



ラベル:梵珠山 観光
posted by フェイスタウン at 08:53| Comment(0) | 梵珠山 未知なる観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。